さいたま市浦和駅から徒歩2分の皮膚科

高梨医院皮膚科・美容皮膚科

診療時間:午前 9:00〜12:00/午後 14:00〜17:00

さいたま市浦和駅から徒歩2分の皮膚科

高梨医院皮膚科・美容皮膚科

おすすめ治療一覧
11-12月:ウルトラセル ¥16,200~
11-12月:イントラセル ¥42,500~
11-12月:インティマ360 ¥120,000~
ボトックス滴下法 ¥20,000→¥15,000/ウエットガーゼパッキング法 ¥25,000→¥20,000(10-12月)

おすすめ治療一覧を閉じる

まつげ(育毛剤)

下記の治療は全て自費診療となります。
表示料金は税別です。

グラッシュビスタ®

適応症状・効果

  • 睫毛貧毛症
  • まつ毛の育毛

グラッシュビスタ®とは

まつ毛の長さ、豊かさ(太さ)、濃さを改善する薬です。睫毛貧毛症の患者様に処方されます。

グラッシュビスタ®は、米国ではFDA(*1)の承認により2009年から睫毛貧毛症治療(まつ毛貧毛症治療)に使われており、2013年10月の時点で世界23ヵ国で承認され、多くの方々に使用されている医療用医薬品です。

日本では2014年3月に厚生労働省によって製造販売が承認されました。
現在、「グラッシュビスタ®外用液剤0.03%3mL」は国内初・唯一(*2)睫毛貧毛症治療薬(まつ毛貧毛症治療薬)として製造販売承認を受けた製品であり、主要成分であるビマトプロスト(Prostaglandin F2α誘導体)の作用によりまつ毛が不十分であったり、不足している患者さんのまつ毛の「長さ」、「太さ」、「濃さ」を改善することが臨床試験で認められています。

*1 2014年10月現在

*2 FDA:米国食品医薬品局

承認品のメリット

承認品である「グラッシュビスタ®外用液剤0.03%5mL」が原因で発生した副作用などの健康被害は、医薬品副作用被害救済制度及び製造物責任法という公的な制度による救済給付の対象となります。これは製造販売承認を得た医薬品のみに適用される安全上のメリットです。

使用方法、使用料および回数

  • 片目ごとに、1日に1回1滴を専用のブラシに滴下し、上まつ毛の生え際に夜に塗布します。

  • 頻繁に塗布しても効果が促進されませんので、1日1回を超えて塗布しないでください。

  • 一度使用したブラシは廃棄して、再使用はしないでください。

副作用

  • メラニンの増加によりまぶたが黒ずむことがあります。また、目の周りが多毛になったりすることもあります。

  • まぶたのかゆみ、目がしみる、目のかゆみ、目の痛みなどの症状があらわれることがあります。

注意点

以下の方は原則として、この薬を使用することはできません
  • 過去にグラッシュビスタ®に含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある人

  • 妊婦または妊娠している可能性がある人は原則として使用を避けてください。

  • 授乳中の婦人は使用を避けてください。
    やむを得ず使用する場合には授乳を中止してください(動物実験で母乳に移行することが報告されています)。

  • 小児(15歳未満)に対する安全性は確立されていないので、使用を避けてください。

以下の方はご相談ください
  • 水晶体の無い人、眼内レンズを挿入している人

  • 目の手術をした人

  • 他の薬を使用している場合や、新たに使用する場合(必ずご相談ください)

  • 眼疾患または眼手術後で治療中の人(必ずご相談ください)

料 金

  • グラッシュビスタ®外用液剤 0.03% 
    5mL(専用刷毛140本付き)

    ¥18,000

※初診料¥1,000、再診料¥500を別途承ります。

※表示料金は税別です。