さいたま市浦和駅から徒歩2分の皮膚科

高梨医院皮膚科・美容皮膚科

診療時間:午前 9:00〜12:00/午後 14:00〜17:00

さいたま市浦和駅から徒歩2分の皮膚科

高梨医院皮膚科・美容皮膚科

治療機器

IPL光治療機

こんな症状を改善します

  • シミ
  • そばかす
  • ニキビ
  • 色素沈着
  • 肝斑
  • 赤ら顔・毛細血管拡張症
  • くすみ
  • 全体的な肌の老化
  • ムダ毛

「IPL(Intense Pulsed Light)治療」は、メラニンや毛細血管などの皮膚のトラブル部分にだけ反応する光により素肌へのダメージを最小限に抑えながら、シミ、そばかす、くすみ、ニキビ、赤ら顔等の肌悩みを総合的にケアできる、医療機関専用の光治療機器を使用した治療法です。

最新のIPL光治療器 “cellec” セレック

光治療機器も様々な種類のものが出てきましたが、当院では、Jeisys Medical社の最新式の光治療器cellec(セレック)を採用しています。

cellec(セレック)の特長

  • 表皮を守る独自のクーリングメソッド
    独自のリアルタイム表皮温度モニターシステムATC™テクノロジー搭載で安全。
  • 多種多様な症状に対応
    8種類の波長を搭載! 症状ごとに繊細な対応が可能。
    様々な皮膚トラブルを同時に解消できます。
  • 世界初のデュアルフィルターを搭載
    よりピンポイントにパワーを集中させることができ、高い効果が得られます。

IPL光治療のしくみ

皮膚の状態、症状ごとに最適化されたIPL機器の光が、肌トラブルの原因であるメラニン色素や赤ら顔の原因となるヘモグロビン毛細血管などのトラブル因子のみにダメージを与えます。そのため、健康な素肌を傷つけることなく治療を行うことができますので、IPL治療は他のスキンケア治療と異なりお肌への負担がほとんどありません。また、光が皮膚の水分に吸収されることで、コラーゲンなどお肌に有効な成分を作り出す繊維芽細胞の働きが活性化され、内側から自然に美しい肌がつくりあげられていきます。

IPL治療の効果

IPL光治療は肌の治療以外にもスキンケアとしての効能が非常に高く、継続して行うことで効果を発揮します。1回の治療毎にハリやツヤがでる、お化粧のノリが良くなるなどの効果が感じられますが、一般的に約3週間の間隔で3~6回程度の施術を行うことで、毛穴のきめ、しわやくすみの改善などアンチエイジング効果がはっきりとお分かりいただけます。

副作用

  • 肌に赤みが出る場合があります。
  • 皮疹が出る場合があります。
  • 稀に熱傷の可能性があります。

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)

こんな症状を改善します

  • ほくろ
  • シミ
  • いぼ
  • 小さなホクロやシミなどにも効果的ですが、大きなもの、隆起したもの、またイボや脂漏性角化症というような皮膚病変にも対応できます。
  • 局所麻酔をおこないCO2レーザー(炭酸ガスレーザー)と呼ばれるレーザーで治療をおこないます。
  • CO2レーザーというレーザーは、10,600ナノメートルの波長のレーザーを用います。

シミは表皮の内部にあります。皮膚表面から0.1~0.2mmの深さに存在します。一方ホクロは真皮に存在しますので、深いものですと3mmに達するものまであります。確実にレーザーで蒸散させないと取ることは難しくなります。当然深く入ると傷痕が残りますので、繊細な作業ができる機械であるほど仕上がりも綺麗ということになります。

私共のCO2レーザーは、最少パルス幅が10µs (1µs=10-6秒)、最高出力30Wという業界トップクラスの短いパルス幅を有するレーザーを使用しており今までのCO2レーザーとの仕上がり具合は歴然とした差が認められますが、ダウンタイムがある治療です。

大きさにもよりますが一般的な直径1~2ミリ程のホクロですと、照射後2~3日ほどじくじくした状態が続きます。その後乾いて瘡蓋になりますが、1~2ヶ月ほど油がはねて火傷(ヤケド)をしたような赤みが残ります。さらにそこから2~3ヶ月かけて色素沈着となり消えていくという経過を辿ります。しかし、手術など、切除して縫合する治療ですと一生切り傷が残りますのでやはり顔の病変などにはとても有用であると考えます。

副作用

  • 色素沈着
  • 皮膚陥没
  • 再発

ULTRAcel(ウルトラセル)

こんな症状を改善します

  • たるみ
  • シワ
  • タイトニング(顔の引き締め)
  • 小ジワ
  • 毛穴の開き
  • ニキビ跡の改善

ULTRAcel(ウルトラセル)

ウルトラセルはSRR(高周波RF)・GFR(高周波RF)・HIFU(高密度焦点式超音波)の3つの施術を組み合わせて照射することができ、表皮・真皮・皮下組織のみでなく、さらに深層のSMAS筋膜(表情筋筋膜)に熱作用を与え、一気に引き締め、シワ、たるみを改善することのできる最新治療器です。
ウルトラセルはダウンタイムがなく、切らないタルミ治療All Layered Therapyが可能です。

ULTRAcelの特徴

  • HIFU(ハイフ)

  • ターゲット:深層

    高密度焦点式超音波(HIFU)とは、FUS=Focused Ultrasound(集束超音波)を用いて、3.0mm、4.5mmの深さ、真皮層からSMAS筋膜層にわたる皮膚深部をターゲットに熱作用を与えます。フラクショナル状に熱凝固点を形成し、創傷治癒反応により皮膚をリフトアップさせることが可能です。
    詳しくはこちら

  • GFR

  • ターゲット:中層

    GFR=Grid Fractional Radio frequencyは、モノポーラRF(高周波)をGrid状(格子状)に照射することにより、表皮を保護しながら真皮へ熱作用を与え、コラーゲンのリモデリング(再構築)を誘導します。肌に照射する面積を抑えることで、表皮へのダメージと痛みを最小限に抑えながら、真皮に熱エネルギーを与えることができます。
    詳しくはこちら

  • SRR

  • ターゲット:浅層

    SRR=Superfiial Radio freqency Rejuvenationは、ノンニードルタイプの電極からバイポーラRF(高周波)を用いて、表皮から真皮上層へ熱作用を与えます。肌を傷つけることなく、ダウンタイムを最小限に抑えながら、コラーゲンのリモデリング(再構築)を誘導し、毛穴を引き締め、シワ・たるみの改善を行います。
    詳しくはこちら

副作用

  • 痛み
  • 稀に熱傷
  • 発赤

QスイッチNd:YAGレーザー

こんな症状を改善します

  • シミ
  • そばかす
  • あざ
  • ほくろ
  • 肝斑
  • ニキビ
  • 毛穴の開き
  • たるみ
  • タイトニング(顔の引き締め)

QスイッチNd:YAG(エヌディーヤグ)レーザーとはレーザー照射時の照射1発の照射時間(パルス幅)を調節し、エネルギーの塊を制御することで、シミ・アザなどメラニンを目的とした治療に適したレーザーです。最適な熱量(エネルギー)を最大限に照射できるため、正常な皮膚細胞にダメージを与えず、狙ったシミ・アザを除去することが可能です。

TRI-BEAM(トライビーム)とは

TRI-BEAM(トライビーム)は、532ナノメートルと1,064ナノメートルの2つの波長のレーザー光で治療をおこなえるQスイッチNd:YAGレーザーです。このレーザーは、太田母斑や潜在性母斑などのアザの除去から、刺青・アートメイクの除去、そばかすやホクロの除去などを治療することが可能です。さらにはADM・後天性真皮メラノサイトーシス(≒遅発性太田母斑)、そして肝斑の治療として注目されている、レーザートーニングによる治療も可能です。
また、プラズマジックジェルを用いることによるレーザー照射により、P-リボーンを更に進化させたプラズマクリア™という強力なニキビ治療をおこなえます。

ULTRAcelの特徴

  • ジェンテクニック
    TRI-BEAMには、Qusai-Long PulseによるGen Technique™という機能が搭載されています。これにより小さいレーザーの照射サイズにもかかわらず、大きなサイズ分のエネルギーを照射する能力を持たせることが出来ます。そのため、大きなパワーのレーザーを小さい治療部位に短い時間照射することで、真皮に充分な熱量をあたえつつ、正常な肌に余分なダメージを与えることなく、治療したいターゲットだけを集中して治療することができます。
    この機能を使用することで、毛穴縮小やスキンタイトニング、リフティングなどの効果が期待でき、さらに肌の質感も滑らかに引き締めることが可能です。また、クマの改善、爪白癬の治療、さらには唇にヒアルロン酸注射をするまでもなく手軽に痛みなく艶とハリを出すことも可能です。
    詳しくはこちら
  • レーザートーニング

    Multiplex-Pulse™ TechnologyというTRI-BEAM独自の機能により、ハイパワーを安全に照射することができます。
    これにより肝斑の治療に有効とされる最新の治療法である、レーザートーニングが安全におこなえるようになり、従来治療できないといわれていたレーザーでの肝斑治療が安全かつ効果的にできるようになります。
    他社のレーザーに比べて、大きな面積に対しても短時間で、充分な熱量を与えることが出来るようになり、狙っている治療部分以外の肌にダメージを与えず安全で効果的な治療効果をもたらすことが出来ます。

    Multiplex-Pulse™ TechnologyというTRI-BEAM独自の機能により、ハイパワーを安全に照射することができます。
    これにより肝斑の治療に有効とされる最新の治療法である、レーザートーニングが安全におこなえるようになり、従来治療できないといわれていたレーザーでの肝斑治療が安全かつ効果的にできるようになります。
    他社のレーザーに比べて、大きな面積に対しても短時間で、充分な熱量を与えることが出来るようになり、狙っている治療部分以外の肌にダメージを与えず安全で効果的な治療効果をもたらすことが出来ます。
    詳しくはこちら
  • プラズマクリア
    プラズマジックジェルを用いることによるレーザー照射により、P-リボーンを更に進化させたプラズマクリア™という強力なニキビ治療が可能です。
    詳しくはこちら

上記はいずれもほとんどノーダウンタイムです。当日からお化粧ができます。
※タトゥー除去、アートメイク除去は要相談のうえ施行いたします。

副作用

  • 皮膚に赤み、皮疹が出る可能性
  • 色素沈着
  • 再発
  • 施術時の痛み、出血

フラクショナルCO2レーザー

こんな症状を改善します

  • ニキビ
  • ニキビ跡
  • 毛孔性苔癬
  • 妊娠線、肉われ
  • 肌のハリ・キメ
  • 毛穴の開き
  • 肌のたるみ
  • シワ
  • 小ジワ
  • しみ
  • くすみ
  • 全体的な肌の老化

フラクショナルレーザー治療は、点状のレーザーを照射し皮膚に非常に微細な穴を開けダメージを負わせることで、皮膚組織を収縮させ、また、創傷治癒過程におけるコラーゲンの生成を促しお肌本来の美しさを取り戻すという治療です。
点状のレーザーによる治療なため、皮膚への負担を最小限に抑えながら治療を行うことができます。

新のフラクショナルCO2レーザー治療器
“Edge ONE fractional” エッジワンフラクショナル

エッジワンフラクショナルは、従来のフラクショナルレーザー治療器に比べ、非常に短いパルス幅での照射と、豊富な照射パターンにより熱拡散を最小限に抑えることができ、周辺組織へのダメージや治療時の痛みが非常に少ないのが特徴です。健全な組織が残っているため皮膚へのダメージが少なく、治療後の副作用も短期間で済みます。
さらに、120µm~800µmの小さい範囲から広い範囲までをカバーすることのできる豊富なスポットサイズにより、色々な症例に適した治療が可能です。

エッジワンフラクショナルのビームパターン

副作用

  • 内出血
  • 色素沈着
  • 熱感
  • 腫れ

メソアクティス

こんな症状を改善します

  • シミ
  • 肝斑
  • シワ
  • 肌のハリ
  • タルミの改善
  • ニキビ
  • 赤ら顔
  • アトピー性皮膚炎
  • 皮下脂肪除去(ダイエット)
  • 帯状疱疹後神経痛
  • その他神経痛

メソアクティスとは

メソアクティスは、エレクトロポレーション法を応用した経皮導入機を世界で初めて商品化し、経皮導入のための数々のノウハウを持っているイタリアのマイクロラボ社で製造しており、前機種のアクシダームから全世界で8,000台以上の製造販売の実績があります。医療機関専用器機として販売されており、美容施設、エステティックサロン等への販売はありません。医療施設のみで使用していただけるため、患者さまにとって非常に有効な薬剤を選んで導入していただくことが可能です。
海外での論文、研究発表も数多くなされております。米国FDAのメディカルクラスⅢ、CE、メディカルデバイスの資格も取得しており、安全性も担保されたデバイスです。

エレクトロポレーションとは

エレクトロポレーションとは、短い電気パルスの流れによって細胞膜にエレクトロポレース(小疫孔)を形成する現象を利用。形成されたポレースは元に戻ろうとするまで、数秒から数分間持続されます。電圧やパルス幅などを調節することによりポレースのサイズとその持続時間は調整する事ができます。
適切な電気的刺激によって細胞の機能を損なうことなく、一時的に細胞膜の透過性を向上させられることにヒントを得て開発され、ノイマン等が1982年に報告した方法です。
アクティスは、エレクトロポレーションによって形成されたポレースを通じて、成分を導入。我々が使用しているほとんどの薬物は電荷(プラスもしくはマイナス)を持っています。表面が帯電している器具を使用することによって、予め皮膚の表面に塗布した溶剤を、電気の反発作用を利用して、成分を皮膚の奥へと浸透していきます。

ハーバード・MITメディカルサイエンス‐ウィヴィーグループ電顕写真

エレクトロポレーションとイオントフォレイシスとの成分浸透比較

効成分を皮膚の表面に100塗布したときの導入量

皮膚表面からの深度 6cm 4cm 2cm 1cm
エレクトロポレーション 65% 82% 94% 99%
イオントフォレイシス 3% 3% 5% 10%
エレクトロポレーション イオントフォレイシス

副作用

  • 内出血
  • 色素沈着
  • 熱感
  • 腫れ

痛みを伴わず有効成分の導入

イオントフォレイシスや超音波導入では水溶性や分子量の小さいものしか導入することができません。アクティスは4つのステップにより、脂溶性成分(ヒアルロン酸など)や分子量が大きいものでも数分で、大量に導入することができます。また有効成分の導入深度を10cmまでコントロールできるので、そのターゲットは皮膚、セルライト、脂肪層と広範囲に及びます。いわゆる注射器を用いるプチ整形やメソセラピーに匹敵する性能で、痛みを伴わないまさに針の無い注射器と言えるでしょう。

蓄熱式ダイオードレーザー イルーダビキニ



こんな症状を改善します

  • 全身のムダ毛

痛みの少ない蓄熱式ダイオードレーザー イルーダビキニ

当院の医療レーザー脱毛は、数あるレーザーの中でも、痛みの少ない蓄熱式ダイオードレーザー イルーダビキニを採用しています。

イルーダビキニの特徴

  • 痛みが少なく無理のない脱毛
    蓄熱式脱毛機能 FDP脱毛(ファーストデリバリー脱毛)
    従来のレーザー脱毛では、毛根を破壊するために、1発1発を強い熱量で照射していました。そのため、衝撃による痛みが強く、人によっては麻酔が必要な程の痛みを感じることがありました。
    蓄熱式脱毛の場合は、毛包やバルジ部周辺をターゲットにした脱毛のため、今までよりも少ない熱量を繰り返し照射して破壊します。IPL式よりも肌ダメージが少なく脱毛時の痛みもかなり軽減されます。
    イルーダビキニでは、安全な出力で照射する機能が搭載されているため、肌を傷つけずに、痛みの少ない脱毛が行えます。温かいマッサージをうけているような体感です。

    「水冷式 サファイヤクーリングシステム」と「水冷式 エクステリアクーリング」による、ダブルクーリング仕様
    蓄熱式脱毛の照射を行うと、毛包へ熱影響を与えるため、徐々に皮下に熱が蓄積されて痛みが発生します。イルーダビキニは、強力なダブル冷却装置により、この痛みを緩和します。
  • 日焼け肌、敏感肌、アトピー肌でもOK
    蓄熱式脱毛は、波長が日本人の肌質、肌色(褐色肌)に最も適したレーザー脱毛のひとつであるため、色黒の方や日焼け肌の方への施術が可能です。 また、極度の敏感肌の方用照射方式もあり、強い冷却機能により、肌を傷つけることなく、安全に脱毛が行えます。
    ※日焼けしたばかりで赤く炎症が起きている場合や、皮膚炎による炎症がある場合は施術ができません。
  • 金髪、茶髪などもOK
    従来のメラニンをターゲットとした照射のみでなく、毛包をターゲットにした照射方式であるため、色素の薄い毛や軟毛に対しての脱毛も可能です。
    ※白髪については、完全な脱毛に個人差がございます。
  • 短時間での治療が可能
    イルーダビキニは、照射速度を可変できるスピーディな照射機能を搭載しています。また、強力な冷却機能により痛みが少ないため、痛みによる中断がほとんどありません。
  • 医療機関でのみ取扱い可能なFDA取得機器
    米国食品医薬品局「FDA」の認可を得ている機器です。厳しい審査を通過した脱毛レーザーの為、安全で確実な脱毛ができます。

副作用

  • 皮膚に赤み、皮疹が出る可能性
  • 色素沈着
  • 再発
  • 施術時の痛み、出血

肌画像診断機 re-Beau(レビュー)

肌画像診断機 re-Beau(レビュー)とは

肌画像診断機re-Beau(レビュー)で、患者様の肌状態を撮影します。
施術の経過や隠れたシミなど、今後の治療に役立てます。

肌画像診断機 re-Beau(レビュー)の特徴

  • 肌状態を「見える化」します
    写真を撮ることで、肌の状態を客観的に見ることができます。
    UV写真では、目視ではわかりにくい薄いシミや隠れたシミ・脱色素斑・ポルフィリンなどを見ることができます。
  • 小さな変化もキャッチできます
    re-Beau(レビュー)で撮った写真は、細部まで比較できるのが特長です。
    独自の「シンクロズーム®」機能や再現性の高い写真は、小さな変化も見つけることができ、治療に役立てます。

UV写真でわかること

目視ではわかりづらい薄いシミや脱色素斑がUV写真では明確になります。
アクネ菌の代謝物であるポルフィリンが赤く蛍光します。

基本的に施術の前後で撮影します。その他ご希望があれば、無料で撮影可能です。
お気軽にスタッフまでお声がけ下さい。

308エキシマーシステム

こんな症状を改善します

  • 尋常性乾癬
  • 尋常性白斑
  • 掌蹠膿疱症
  • 菌状息肉症
  • アトピー性皮膚炎
  • 類乾癬
  • 慢性苔癬状粃糠疹
  • 悪性リンパ腫
  • 円形脱毛症
  • 結節性痒疹

308エキシマーシステムとは

308エキシマーシステムとは、波長308㎚(ナノメートル)の中波紫外線を照射し難治性皮膚疾患の治療を行う治療器です。
従来のナローバンドUVB光線治療と比べて、病変部位に絞った狭い範囲に高出力で有効な光線を照射する事が可能となり、短時間で高い効果をあげることが可能になりました。また局所的に光線を照射することが可能になり、副作用のリスクを減少させます。 

308エキシマーシステムの特徴

  • 症状により保険適用となります
  • 局所的な照射により安全で効果的な治療が可能
  • 照射範囲は4cm×4cm(16㎠)
  • 照射時間=治療時間が短い(1秒〜120秒)
  • ナローバンドUVB治療に較べ短時間で効果が認められる

副作用

  • 紅斑
  • 水疱形成

308エキシマーシステムの治療メニューはこちら