さいたま市浦和駅から徒歩2分の皮膚科

高梨医院皮膚科・美容皮膚科

診療時間:午前 9:00〜12:00/午後 14:00〜17:00

さいたま市浦和駅から徒歩2分の皮膚科

高梨医院皮膚科・美容皮膚科

おすすめ治療一覧
11-12月:ウルトラセル ¥16,200~
11-12月:イントラセル ¥42,500~
11-12月:インティマ360 ¥120,000~
ボトックス滴下法 ¥20,000→¥15,000/ウエットガーゼパッキング法 ¥25,000→¥20,000(10-12月)

おすすめ治療一覧を閉じる

脂肪溶解注射・体・顔

下記の治療は全て自費診療となります。
表示料金は税別です。

ミケランジェロ(脂肪溶解注射)

適応症状・効果

  • 局所的な脂肪の蓄積
  • 首周りの脂肪
  • 脂肪腫
  • 脂肪吸引術の代替
  • 脂肪により顔が大きく見える
  • フェイスラインに左右差がある
  • 二重あご

ミケランジェロとは

パッケージ Michelangelo

痩せたい部分に薬剤を注射し、脂肪細胞を分解して体外に排出させることで、脂肪細胞自体を減少させる治療法です。

フォスファチジルコリンとデオキシコール酸Naなどによる従来の脂肪溶解注射の効果に加え、カルニチン、カフェイン、リポ酸が新たに配合されています。

腫れや痛みの軽減、代謝を促進し脂肪を燃焼させます。

ホスファチジルコリン

脂肪を乳化させ代謝を促すとともに、肝臓での脂質代謝を促す

デオキシコール酸Na

脂肪細胞膜を溶解させる効果が高いため、脂肪細胞の数自体も減らす

カルニチン

体内(筋肉)で脂肪をエネルギーに転換する助けをする
酸化ストレスを低減し組織を健全に維持する助けをする

カフェイン

ドレナージを促す効果があり(利尿作用)局所代謝を促す
毛細血管圧を低減することにより微小循環を改善する

リポ酸

体内の抗酸化物質を再生させ、グルタチオンの生成を促進するための主要な成分

特徴

腫れやむくみが少ない

従来の脂肪溶解注射と比べて、施術に伴う腫れやむくみが抑えられています。
脂肪を燃焼させる成分がプラスされたので効果も高まりました。

太りにくい体質をつくる

脂肪細胞そのものを減少させて、太りにくい身体を作ります。
一度溶けた脂肪は老廃物として体外に排出されるので、リバウンドが少なくなるのも特徴です。

部分痩せに有効

気になる部位の脂肪を、部分的に減少させることが可能です。
顔、二の腕、お腹、ウエスト、背中、お尻、太もも、ふくらはぎ、足首など、様々な部分の脂肪を集中的に治療できます。

治療間隔

  • 1~2週間隔で5回程度注射を繰り返すことで治療効果を高めます。

注意点・副作用

  • 治療後は当日から普段通りの生活や仕事、入浴が可能です。

  • 軽い腫れや赤みが出ることがありますが、数日~1週間以内に消失します。

  • 脂肪の溶解・排泄が効率よく行われるために、マッサージや軽いウォーキングなど適度な有酸素運動をおすすめしています。

  • 稀にアレルギー反応が出る場合があります。

  • 注射部位のしこり

  • 色素沈着

  • 痛み

  • 内出血

受けられない方

  • 大豆アレルギーの方

  • 妊婦又は授乳中の方

  • 血液凝固障害のある方

  • 重篤な基礎疾患のある方(心臓・腎臓・糖尿・循環器疾患、膠原病など)

料 金

  • ミケランジェロ 体

    1本¥12,000

    ※腹部全体で4本が目安です

  • ミケランジェロ 顔

    1本¥8,000

    ※片頬で1~2本が目安です

※初診料¥1,000、再診料¥500を別途承ります。

※表示料金は税別です。

メソラインスリム(脂肪溶解注射)

適応症状・効果

  • 局所的な脂肪の蓄積
  • 首周りの脂肪
  • 脂肪腫
  • 脂肪吸引術の代替

脂肪溶解注射とは

脂肪溶解注射とは脂肪を溶解する成分であるフォスファチジルコリンを用いた痩身法です。
フォスファチジルコリンは自然素材である大豆レシチンより抽出したリン脂質で、コレステロールを減らし、代謝機能を増強し、肝臓および細胞の代謝機能を高めることが医学的にも証明されています。脂肪溶解作用を応用して部分痩せが可能になりました。

効果を実感するためには3〜5回の投与が必要ですが、除去する脂肪の量によって回数がさらに必要になります。

痩せたいところに、2cm間隔で少量ずつ注入していきます。

脂肪吸引などの外科的な治療と違い、副作用や合併症も少なく、安全に部分痩せが可能になりました。日常生活には支障がありません。

BBX、ゼニカルなどのサプリメント、ダイエット点滴と組み合わせると効果的です。

施術部位

  • 脂肪蓄積のある部位(全身)

施術間隔

  • 2週に1回を4~6回1クールとすると効果的です。

副作用

  • 注射部位のしこり

  • 色素沈着

  • 痛み

  • 内出血

  • 大豆アレルギーの方は施術できません

料 金

  • メソラインスリム

    1A/5mL¥10,000

※1A/5mLの目安は手のひらサイズの面積です。

※初診料¥1,000、再診料¥500を別途承ります。

※表示料金は税別です。

BNLS(輪郭注射)

適応症状・効果

  • 脂肪により顔が大きく見える
  • フェイスラインに左右差がある
  • 二重あご
  • 脂肪吸引術の代替

BNLSとは

BNLSは植物から抽出した成分を主成分とした顔の輪郭形成のための新しい脂肪溶解剤です。

BNLSには脂肪溶解作用、リンパ循環作用、肌の引き締め作用があるため、これまでの脂肪溶解剤よりも迅速に顔面の脂肪量の減少を実感していただけます。

BNLSは注入部位に浮腫(腫れ)、熱感がほとんど生じないためダウンタイムが少ないのが特徴です。

さらに、BNLSはこれまでの脂肪溶解剤では難しかった鼻の輪郭形成が可能です。
鼻の余分な脂肪を取り除くことでシャープな鼻を形成します。

他の脂肪溶解剤との違い

浮腫(腫れ)を生じない

通常、フォスファチジルコリンやほかの脂肪溶解剤では注入部位に浮腫や熱感が2〜4日持続します。
BNLSでは浮腫や熱感を生じません。

迅速な効果

ほかの脂肪溶解剤では脂肪量の変化を確認するのに最低でも2〜3週間を要します。
BNLSではわずか2〜3日で脂肪量の変化を確認することができます。

治療間隔の短縮

ほかの脂肪溶解剤での治療間隔は通常2〜3週間を要します。
BNLSの治療は1週間の間隔で治療することができます。

治療間隔

  • 1週間

治療部位と注入量の目安

注意点・副作用

  • 内出血を生じる場合がありますが数日で消失いたします。

  • 注射当日は注射部位に強い刺激を与えないでください。

  • 当日の飲酒、サウナ、激しい運動はお控えください。

  • 治療後3日間の有酸素運動を推奨いたします。

  • RF治療(イントラジェンGFR)をご希望の方はリンパを介して体内から溶解した脂肪を排泄させるためにBNLS注射の3〜5日後を推奨いたします。

併用すると効果的な施術

料 金

  • BNLS(輪郭注射)

    1本¥12,000

※初診料¥1,000、再診料¥500を別途承ります。

※表示料金は税別です。