さいたま市浦和駅から徒歩2分の皮膚科

高梨医院皮膚科・美容皮膚科

診療時間:午前 9:00〜12:00/午後 14:00〜17:00

さいたま市浦和駅から徒歩2分の皮膚科

高梨医院皮膚科・美容皮膚科

ホーム  治療別メニュー  IPL(光治療)

ビタミンCイオン導入

適応症状・効果

  • ニキビ
  • 毛穴の開き
  • くすみ
  • 保湿
  • ハリ
  • 美白
  • など

ビタミンCイオン導入とは

美白作用・抗炎症作用・抗酸化作用の高いビタミンC誘導体ローションをもちいて、微弱な電流を流し有効成分を効果的に皮膚の奥深くまで届ける方法です。有効成分が表皮のバリア機能を通過するため、皮膚を健やかに保ちハリを与えることができます

P-リボーンケミカルピーリングを行なった直後は、角質が適度にピーリングされ、皮膚はビタミンCを吸収しやすい状態になっています。そこで、P-フェイシャルP-リボーンケミカルピーリングなどの施術直後にビタミンCイオン導入を行なうと、より有効成分が浸透し、多様な皮膚のトラブルに効果的です。

特徴と注意点

  • シミやくすみの主な原因は皮膚のメラニン色素です。ビタミンCはメラノサイトで生成されるメラニンを抑制し、メラニン色素を淡色 化する還元漂白作用の効果があります。

    既にできてしまったシミや、くすんだ状態の皮膚の美白ケアに効果的です。

  • ニキビの大きな原因でもある、アクネ菌(P.acnes)の出すポルフィリンによる活性酸素を取り除きます。また、過剰な皮脂分泌を抑制する働きがあるのでニキビをできにくくします。

    メラニン色素還元漂白作用により、ニキビ跡(ニキビ痕)や色素沈着にも効果的です。

  • コラーゲンの生成を促進する効果により、皮膚にハリと弾力が生まれてシワや毛穴の開きに効果的です。

    角質の水分を保つ細胞間脂質セラミドの合成を促進するので、皮膚の水分を保ちキメを整えます。

  • 施術時間は15分です。

  • 痛みはなく、マッサージを受けている感覚です。

副作用

  • 皮膚に赤みが出る場合があります。

施術部位

  • 全身