さいたま市浦和駅から徒歩2分の皮膚科

高梨医院皮膚科・美容皮膚科

診療時間:午前 9:00〜12:00/午後 14:00〜17:00

さいたま市浦和駅から徒歩2分の皮膚科

高梨医院皮膚科・美容皮膚科

スキンケア

ピンクセラム

Pink Serum

美容液

5ml ¥18,000

適応症状

  • 口紅の長年の使用、喫煙などで唇が着色した方
  • 出産、ホルモンの変化によってYゾーンが黒ずんだ方
  • 授乳によって乳頭が黒ずんだ方
  • 唇の角質が取れすぎて、本来の唇の色を失った方
  • 重度の乾燥で荒れ、剥離を続けて唇を痛めた方

特徴

  • Stem cellエキス(外胚葉誘導)が皮膚細胞を再生させます。
  • 着色改善成分を含めるコケモモの木エキス、アルブチン、ビタミンC、コウジ酸などの作用があります。
  • 自然由来成分による成分構成。(化学薬品を使用していない)
  • すべてのスキンタイプに適用。
  • デリケートな部位にも適用。(低刺激性)
  • ピンクセラムはピンク色の着色、または脱色する成分ではなく、ヒトが本来持っている皮膚色に復元する効果があります。
  • 損傷した皮膚を復元させることに注力しているアメリカのラボ(ESENSEバイオラボ)で開発されました。

主要成分

  • ESENSE X2(胚芽抽出成分)
    マルチ成長因子であるMultiple Growth Factors(GFs)、ミネラル、ビタミン、また様々な生物化学的な要素を有している。
  • Aloe Barbadensisの葉エキス
    ビタミンA、C、D、E、B12、脂肪酸、アミノ酸、カルシウムなど、約300種類の多様な成分を有している。
  • Glycrrhiza Glabra(甘草)の根のエキス
    ビタミンA、Bをはじめとしたビタミンが豊富で、 着色改善作用が高い。
  • アルファアルブチン
    アルブチンはチロシナーゼに作用して、メラニン色素が生成することを抑え、着色改善作用がある。
  • コウジ酸
    アルファアルブチンと同じ原理で、メラニン生成要素でアルチロシナーゼの活性を抑え、着色改善作用がある。
  • その他
    Yeast Extract Magnesium Ascorbyl Phosphate Hydrolyzed Soy Proteinなど。

ご使用方法

洗顔後、朝晩必要な部位に塗布します。1日2回(特に就寝前)に塗布し、約2ヶ月で変化が見られます。(効果には個人差があります)

  • ご使用上の注意

    授乳中の女性の乳首には塗布しないこと。
    塗布する部位の面積によりますが、1ヵ月で1本~2本消費します。

  • 副作用

    肌に合わない場合は、ご相談ください。