産婦人科でピルだけもらうことはできる?安心な処方方法を解説

現在、ピルを服用するには医師による診察・処方が必要です。

ピルの処方となると、最も適しているのは産婦人科。
しかし、高校生など若い世代は産婦人科に行ったことがない人がほとんどでしょう。

特に気になる症状がないのに、ピルが欲しいだけで婦人科を受診してもいいのでしょうか?

今回は、産婦人科にピルだけもらいに行ってもいいのか等、気になる疑問を解説していきます。

産婦人科でピルの処方だけお願いできる?

病院とは、本来体調不良など気になることがある人が通うところ。

特に症状がない人は入りづらいかもしれませんが、ピルの処方のみが目的でも産婦人科を受診することは全く問題ありません。

我慢したり、通販で購入したりする方が良くありません。
ピルを検討しているなら、産婦人科で相談しましょう。

血圧・体重測定など必要最低限の項目は必要

ただ、ピルを処方してもらうために必要な最低限の検査項目はあります。

毎回必要なのが、血圧・体重測定。
ピルの重篤な副作用に血栓症があり、そのリスクを早期に発見するためには、血圧測定は欠かせない要素です。

また、体重の増減も定期的に確認する必要があります。

ピルの服用中は、ホルモンの影響でむくみやすくなったり、食欲増進作用によって体重増加が起こることも。
急激な体重増加があった場合、ピルが体質に合っていないことも考えられますし、肥満によって二次的に他の疾患にかかりやすくなるケースもあります。

また肥満によって血栓症のリスクも上がるので、ピルの服用が継続できるかどうかの重要な判断基準となるのです。

ピルが適切に効果を発揮しているか、今後も続けていけるかを確認するため、血圧・体重は処方のたびに測定するということは覚えておきましょう。

内診などの検査が必要な場合もある

基本的には、血圧・体重測定と問診のみでピルの処方は可能です。

しかし、受診した時に原因不明の不正出血があったり、激しい生理痛や出血が異常に多いなどの症状がある場合には、内診や腹部エコーで子宮の状態を検査する必要が出てきます。

これらの症状は、子宮筋腫や子宮内膜症の可能性もあるため、ピルの服用よりも治療の方が優先されます。

性行為未経験の人で内診がどうしてもイヤという人は、医師に相談しましょう。
腹部エコーであればお腹の上からの検査になるので安心です。
その方法で検査ができるようであれば考慮してもらえます。

高校生だけど、婦人科に行って大丈夫?

ピルは初経を迎えていれば服用することができます。
したがって、高校生くらいになればほとんどの人が飲める状態になっているということ。

でも、高校生が産婦人科に行っても大丈夫?
誰かにバレることはない?

勇気がいることだからこそ、心配や疑問もたくさんあると思います。
ここでは、高校生向けに産婦人科について説明しましょう。

クリニックによっては年齢制限がある場合も

高校生が産婦人科を受診する時に確認したいのが、年齢による制限や規則があるかどうか。

病院によっては、年齢制限を設けずに受診できるところもあります。
しかし、多くは保護者の同意書や同席が必要な場合が多いようです。

中には、トラブル防止の観点から18歳未満の受診自体を受け付けていないところもあります。

受診しようと思ったら、まずは年齢に関する項目を事前に調べておくことをおすすめします。

内科でも処方はできるが、定期検査はできない

実は、美容皮膚科や美容内科・外科でもピルを処方してもらえることがあります。

低用量ピルには肌荒れやニキビのケアにも効果が期待できるので、診療科目の一つにピルの処方を入れている病院が増えてきているんです。

しかし、処方してくれる医師が婦人科専門医ではないのがネック。

健康そのものの人が受診する分には問題ないでしょう。
しかし、腹痛など気になる症状が一つでもある人は、専門的知識を備えた産婦人科医に処方してもらうことをおすすめします。

また、婦人科の検査が必要になった時に皮膚科ではできないので、新たに産婦人科を探す手間もあります。

入りやすさでは皮膚科の方がいいかもしれませんが、後々のことを考えると産婦人科でかかりつけを作っておく方が安心ですよ。

緊急性の高いアフターピルは?

アフターピルは、避妊に失敗したと気付いてから72時間以内(薬によっては120時間以内)に飲む必要があります。
また、時間内であっても可能な限り早く飲む方がに避妊効果も高いとされている薬です。

このように緊急性の高いアフターピルについては、受診や処方に年齢制限を設けていない病院も増えてきています。

特に高校生くらいの世代では、妊娠はとても大きな課題となりえます。経済的にも社会的にも、まだまだ難しいと言わざるを得ません。

いざというときに受診できるように、今のうちに高校生でも受信できる産婦人科を探しておくといいでしょう。

対面診察が難しければ、オンラインがおすすめ

産婦人科でピルだけ処方してもらえると分かっていても、やっぱり医師と直接話すのも緊張するし、そもそも産婦人科は入りづらくて無理…。

そんな人には、どこからでもスマホやPCで診察・処方が受けられるオンライン診療がおすすめです。

初回処方ならオンラインでも十分可能

もともとの持病や高度な肥満がない限りは、血圧に異常があることは考えづらいと思います。

そんな場合には、オンライン診療でも十分に処方が可能でしょう。

ピルを始めて飲む場合でも、事前に年齢や心配事、疑問をWeb問診で書き込んでおけばOK。
問診票にしたがって、診察時に医師や看護師さんが先に説明してくれるので、医師にうまく言えるか心配という人も大丈夫ですよ。

電話診察が主流なので、対面診察よりもハードルが低いのも魅力。
年齢制限を設けていないサービスもあるので、高校生でも利用できます。

オンライン診療では、アフターピルも取り扱っています。

厚生労働省からアルターピルを対面診察で処方できる病院の一覧も公開されていますが、都道府県ごとに数に差があったり、近所にあるとも限りません。

オンライン診療は場所を選ばないので、こういった課題にも対処できると注目されているんです。

参考:厚生労働省|「緊急避妊に係る取組について」より

検査はできないので、対面診察と併用が安心

とても便利なオンライン診療ですが、問診や処方はできても検査はできません。

年齢や生理の状況によっては、子宮の状態を確認するための検査が必要にあることもあります。
また、子宮がんやその他の婦人科疾患の早期発見のためにも、定期的に検査をすることも大事。

また、初回はオンライン診療で処方してもらっても、その後の血圧や体重の変化などは定期的に確認できるとより安心です。

特に30代以降の人や、月経困難症の緩和目的でピルを飲む人は、便利なオンライン診療と検査可能な対面診察を上手に使い分けていくといいでしょう。

とはいえ、まずピルを試してみたい・自分がピルを飲めるかどうか知りたいという人は、オンライン診療で気軽に相談してみましょう。

その上で、検査をしてから服用を判断する必要があるとされた場合には、医師の指示にしたがって対面診察できる産婦人科を探してくださいね。

産婦人科でピルだけもらいたい人におすすめのオンライン診療ピル

処方実績国内No1
「クリニックフォア」

国内最安クラスのコスパと最短翌日到着のスピード対応で人気!

出典:クリニックフォア

クリニックフォアのおすすめポイント
・面倒な通院ナシ!オンラインで全て完結
・すぐに必要なときも!最短で翌日に到着
・乗り換えOK!初診料無料キャンペーン

\ピルが国内最安級・最短当日発送/

公式サイトはこちら

面倒な通院ナシ!オンラインで全て完結

クリニックフォアは診察からピルの処方まで全てオンラインで完結!面倒な通院や手続きはありません。

診察は電話診察・ビデオ診察の両方選ぶことができるので、対面では緊張する人や時間がない人には電話診察もおすすめ。予約の時間になったらクリニックから電話がかかってくるので電話料もかかりません。

避妊だけでなく、一時的な生理日移動やニキビや肌荒れ・PMSへのピルの処方も相談でき、一人一人にあったピルを処方してくれます。ピル処方実績は月間2万件を超えていて国内No1の処方実績のため安心感もあります。

初めてピルを使用する人でも乗り換えの人でもおすすめなクリニックです。

すぐに必要なときも!最短で翌日に到着

クリニックフォアなら最短で当日発送、翌日にはピルが到着するので、生理日の移動やアフターピルの購入ですぐにピルが欲しいときでもすぐに対応してもらえます。

ピルとわからないように包装してもらえるので、バレたり知られる可能性もありません。

 

また、ピルの服用を始めたあとの体調変化や困った時もいつでも医師に相談できるので、初めての服用の人にもおすすめです。
※診療時間やお届けエリアにより前後します

\ピルが国内最安級・最短当日発送/

公式サイトはこちら

クリニックフォアの口コミ

コスパが良い! ★★★★★以前は産婦人科で処方してもらっていましたが、それよりも料金が安く、使っているピルがなくなる前に新しいピルがポストに届くので、とても便利です。(20代女性)
すぐ到着する! ★★★★★登録から診察までがとてもスムーズで簡単にオンラインで完結することが出来ました。ピルの到着もすぐだったので使いやすく、2〜3度はもう利用させてもらっています。(30代女性)
たまにサンプルが入ってる! ★★★★★オンライン診療ですぐに処方してくれました。定期配送してくれて忘れることもありませんし、時折サンプル(プロテインバーなど美容関係のもの)も入っていて、届くのが楽しみです。(30代女性)
\ピルが国内最安級・最短当日発送/

公式サイトはこちら

おすすめな人 初めてピルを服用する方
おトクでコスパよく続けたい方
のりかえを考えている方
予約・診察 予約:Webから24時間
9時~20時
土日・祝日も対応
診察の方法 オンラインまたは電話診察
取扱ピル 低用量ピル/中用量ピル/アフターピル
処方実績

年間25万件超え
ピル処方実績としては国内No1

お得定期便 あり
15%OFFでお届け
キャンペーン 他院乗り換えで初診料無料

お得なキャンペーン情報
▶︎乗り換え初診料料無料キャンペーン

他院からの乗り換えで初診料1,650円が無料のキャンペーン中!
他院ではピルの料金と別に初診料がかかってしまうので、このタイミングでぜひ登録しましょう。
※詳細は診察予約後のご案内を確認ください

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

産婦人科は病気を治療するだけでなく、女性の生活をより豊かにするための診察も行っています。

ピルの処方もその一つ。
毎月生理が来るのが不安な人は、思い切って産婦人科で相談してみてはいかがでしょうか?

その際、便利でトライしやすいオンライン診療も検討してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です