さいたま市浦和駅から徒歩2分の皮膚科 美顔(光治療)ホクロ・イボ・シミ除去美肌ワキ多汗症うす毛脱毛

高梨医院:皮膚科・美容皮膚科 高梨医院 皮膚科・美容皮膚科

TEL:0120-822-201/埼玉県さいたま市浦和区高砂1-8-10 0120-822-201

●診療時間:〈午前〉9:30〜12:30〈午後〉14:00〜16:00 ●休診日:水曜、第1・3土曜、日曜、祝日
自費診療メニュー

脂肪溶解注射(メソセラピー)

適応症状

  • 局所的な脂肪の蓄積
  • 首周りの脂肪
  • 脂肪腫
  • 脂肪吸引術の代替
脂肪溶解注射とは
脂肪溶解注射とは脂肪を溶解する成分であるフォスファチジルコリンを用いた痩身法です。
フォスファチジルコリンは自然素材である大豆レシチンより抽出したリン脂質で、コレステロールを減らし、代謝機能を増強し、肝臓および細胞の代謝機能を高めることが医学的にも証明されています。脂肪溶解作用を応用して部分痩せが可能になりました。効果を実感するためには3〜5回の投与が必要ですが、除去する脂肪の量によって回数がさらに必要になります。
痩せたいところに、2cm間隔で少量ずつ注入していきます。脂肪吸引などの外科的な治療と違い、副作用や合併症も少なく、安全に部分痩せが可能になりました。日常生活には支障がありません。
BBX、ゼニカルなどのサプリメント、ダイエット点滴と組み合わせると効果的です。
施術部位
  • 脂肪蓄積のある部位(全身)
施術間隔
  • 初期に週1回を4〜6回を1クールとすると効果的です。

料金表

脂肪溶解注射 (1A/5mL) ¥10,000
*1A/5mLの目安は手のひらサイズの面積です。

BNLS(輪郭注射)

適応症状

  • 脂肪により顔が大きく見える
  • フェイスラインに左右差がある
  • 二重あご
  • 脂肪吸引術の代替
BNLSとは
BNLSBNLSは植物から抽出した成分を主成分とした顔の輪郭形成のための新しい脂肪溶解剤です。BNLSには脂肪溶解作用、リンパ循環作用、肌の引き締め作用があるため、これまでの脂肪溶解剤よりも迅速に顔面の脂肪量の減少を実感していただけます。
BNLSは注入部位に浮腫(腫れ)、熱感がほとんど生じないためダウンタイムが少ないのが特徴です。さらに、BNLSはこれまでの脂肪溶解剤では難しかった鼻の輪郭形成が可能です。鼻の余分な脂肪を取り除くことでシャープな鼻を形成します。
他の脂肪溶解剤との違い
  • 浮腫(腫れ)を生じない
    通常、フォスファチジルコリンやほかの脂肪溶解剤では注入部位に浮腫や熱感が2〜4日持続します。 BNLSでは浮腫や熱感を生じません。
  • 迅速な効果
    ほかの脂肪溶解剤では脂肪量の変化を確認するのに最低でも2〜3週間を要します。BNLSではわずか2〜3日で脂肪量の変化を確認することができます。
  • 治療間隔の短縮
    ほかの脂肪溶解剤での治療間隔は通常2〜3週間を要します。BNLSの治療は1週間の間隔で治療することができます。
治療間隔
  • 1週間
注意点
  • 内出血を生じる場合がありますが数日で消失いたします。
  • 注射当日は注射部位に強い刺激を与えないでください。
  • 当日の飲酒、サウナ、激しい運動はお控えください。
  • 治療後3日間の有酸素運動を推奨いたします。
  • RF治療(イントラジェンGFR)をご希望の方はリンパを介して体内から溶解した脂肪を排泄させるためにBNLS注射の3〜5日後を推奨いたします。
治療部位と注入量の目安
併用すると効果的な施術

料金表

BNLS(輪郭注射) ¥12,000(1本)